ちょっと待って!業者に頼むべきリフォーム

>

やってやってみようかDIY

初心者でもできる場所

初心者でも失敗しづらく、かつリフォームした!
という気分になれる箇所としては、壁、床、天井の3か所です。

壁については、今ある壁紙に新しく腰壁を付けると、簡単にもかかわらず印象ががらりと変わるので、とてもお勧めです。
床は今ある床をはがしたりするのではなく、クッションフロアを設置するリフォームがお勧めです。
壁紙と同じように簡単で、印象も大きく変わるうえに、クッションフロアは多くの会社がたくさんの種類を出しているので、どれにしようか迷っている時間も楽しいですし、その中でもさらに初心者用に売り出されているものもあるので安心して作れます。
天井は張り替えるのではなく、元のものに塗装することをお勧めします。
張替えではなく、塗装にすることで簡単にかつ家の内装に合った天井がつくれます。

技術があるなら

貴方がもしDIYに慣れていて、複雑な工程にも対応できるのであれば、もう一段階上のリフォームDIYを行ってみましょう。
例えば、壁に棚を付けるのなどはどうでしょう。
壁に棚を付けるDIYは難易度も棚の種類も豊富で選びたい放題なので、自分のスキルと好みに合わせてお部屋に合った棚を作ることが可能になり、楽しいです。

そのために買っておきたい工具は、まず最初に工具箱、そこにマスキングテープや、ねじ、物差し、きりなどに加えて自分が必要なものを随時買い足していきましょう。
釘打ちを楽にするインパクトドランバーや、棚を取り付ける際には、水平かどうかわかる水平器があると便利です。
また、工具ではありませんが、片付けのことを考えるとコードレスクリーナーがあると望ましいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る