ちょっと待って!業者に頼むべきリフォーム

>

業者に任せたほうがいいところ

床の張替え

DIYで行うフローリングの床の張替えは難易度が高いことはご存知でしょうか?
古い部屋を一新するためにフローリングに変えたいと思っているあなた。
ちょっと立ち止まって考えなおしてみてください。

まずDIYでフローリングに張り替える手順ですが、今ある床をすべて剥ぎ、掃除をし、隅の方から順に貼っていきます。
工程だけ見ると至極シンプルで簡単に見えますが高度な技術を必要とされるのです。
まず、貼りたい部屋の採寸をしっかりと行い、一枚一枚丁寧に貼っていきます。
しかし、素人が行うと、下地にまだ埃が挟まっていて、はがれやすくなってしまったり、傷んでいたことに気が付かず、ギシギシいうなんてことも多いようです。
時間と労力と自分で行った場合と頼んだ場合を考えても業者に頼むのが確実で安いでしょう。

壁の張替え

DIYに慣れてきて、もっといいものを!
と日々追及している貴方に注意してほしいのが、壁紙の張替えです。
そして、張替えの中でも、海外の壁紙を輸入して張り替える場合は更に難易度が上がります。

なぜかと言いますと、壁は場所にもよりますが障害物を避けつつ貼らなければなりません。
トイレなどを考えればわかりやすいのですが、電気の配線や、水道管、さらには手を洗うための小さい洗面台があったりするともう難しいです。
さらに、インターネットなどで外国製の壁紙を買った場合、柄合わせもできないため貼った後にイメージと違いショックを受けたり、またぴったりに買ってしまったりすると意外と壁紙が足りなくなってしまう事態に陥りがちですので、挑戦する際は、心して挑みましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る